夏休みあれこれ

学生は少しずつ

うちの大学は今日が年度スタートの日です。

僕が知る限り、日本だと一日で一気に空気が変わる印象があるのですが、中国はあまりそういう雰囲気がありません。

授業が月曜から始まるため、学生が戻ってくるピークは土日のようです。しかもこの週末に戻ってくるのは2~4年生だけ。新入生は少し扱いが異なり、来週学校にやってきます。

しっかり休む夏休み

日本の大学の休みといえば、授業はないけど事務の人は普通に出勤するものですが、こちらではオフィスも休みになります。学内に3つある大きな学食も、この時期は1つが一部で営業するだけです。食堂のおばちゃんも夏休みです。

学生も例年ならほとんど帰省してしまうのですが、今年はコロナが影響したのか、普段よりちょっとだけ学生が多い気がしました。

夏休み中の学食。例年より少し人が多いような。

食堂のありがたみ

学校で暮らす人間にとって大きな違いと言えば、今日から昼に職員食堂が使えるようになったことです。

休み期間中は自炊が中心で、スーパーに行っていろいろ買ったり作ったりしていたんだけど、これからは週末だけに戻ります。自分の分だけでも毎日考えるって大変なものですね。子供の頃から母にご飯を作ってもらっていましたが、その偉大さが改めて思い知らされます。

まとまりがありませんが、今年も静かな夏休みを過ごしました。

休みがあまり長いのも考えもののような気がします。

maelific526

現在中国で日本語教師をしております。 日々の出来事、気になったことをなどを気楽に書いていきたいと思います。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください