後期が始まります

中国の春季は後期

さて、春節が終わるとあっという間に新学期です。この間冬休みが始まったと思ったのに、早いものです。
中国の新学年は8月末に始まるので、冬休みが終わると後期が始まるということになります。
冬休みは春節に合わせて設定されますが、夏はそうした基準はありません。
後期は前期に比べるとイベントが少なく、4月頭の清明節、5/1~5のメーデー休み、6月半ばの端午節が休みになる程度で、あとは淡々と授業が進みます。
コロナ次第で変更があるかも知れませんが、例年のペースで行けば6月半ばに卒業式が行われ、7月上旬の期末テストでめでたく一年終了となります。

やっと元の学校に

程なく学期が始まるとあって、学校にも徐々に人が戻り始めています。学校で働く人の中にも学内の宿舎に住んでいる人、近所から来る人、遠方から来ている人といて、その環境は様々です。
あと数日もすれば、シャッター街だった学内の店も徐々に開かれ、新学期の商売の準備が始まります。
普段の賑やかさを見ているものからするとちょっと不気味な雰囲気さえあった街もようやく元に戻ります。
休みの時期は楽でいいのですが、やはり学校は人がいないと始まりませんね。

やることはいろいろありますが、楽しみです。

学内の通り
まだ人の気配のない学内の通り。あと数日で一気に元に戻ります。

maelific526

現在中国で日本語教師をしております。 日々の出来事、気になったことをなどを気楽に書いていきたいと思います。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください